日々の運動不足を無理なく解消できるトレーニングを解消!

>

お腹の周りを鍛える

お腹の周りを鍛えるにはやはり腹筋がいいですよね。
とは言え、腹筋だけではなく周り全体を鍛えるためには少し工夫した腹筋を行うことがおすすめです。
例えば、身体をひねりながら行う腹筋です。
腹筋をする際に左右交互に腹筋を行うトレーニングですが、腹筋というよりは脇腹を鍛えることができるトレーニングです。
ひねるだけだから普通の腹筋を慣れていれば余裕と思いきや、腹筋とは違う筋肉も使うので意外と続かなかったりもします。
また、腹筋などを鍛える際は背筋も含めて全体的に鍛えることが重要です。
片側だけ鍛えてもバランスが悪くなってしまって身体に良くなかったりします。
腹筋、ねじり腹筋、背筋をそれぞれバランスよく行って全体的に筋肉を鍛えていきましょう。

足腰を鍛える

実際に鍛えたり、体重を落とすダイエットに効果があるのはスクワットだと言われています。
スクワットは足腰を重点的に鍛えることができます。
スクワットは太ももや膝に対してとても負担がかかるため、あまりやりすぎると膝を壊してしまうなど良くないこともあるので注意が必要ですがとても効果的です。
やる際の注意としては、前述した膝などを壊さないようにノルマなどやる回数に注意を払うこと、腰を落とす際に膝の先がつま先より前に出ないように気をつけるなどが挙げられる。
普通のスクワットを行うだけでも効果はありますが、回数を工夫したり、腰を落とす時間を工夫したりなどすればそれぞれ効く部位を調整しながらのトレーニングが可能になります。


テレビやYoutubeを見ながら運動不足解消!

この記事をシェアする